2020.03.14

新製品のご紹介です!

作物の収量や品質を上げるには、「光合成を促進する」ことが大事だと言われ、今まで

ハウス内の環境が分かる環境制御装置や、二酸化炭素発生装置が日本から世界まで様々な

タイプが販売されています。

光合成を促進することのひとつに「二酸化炭素」があり、灯油を使用して二酸化炭素を

発生させる(温風暖房機のようなもの)や、炭酸ガスボンベから二酸化炭素を送る装置が

販売されていますが、どちらもデメリットが叫ばれています。

前者の灯油仕様タイプは、二酸化炭素を出すために温かい空気を使うので、ハウス内の温度

が上昇する問題があり、後者の炭酸ガスボンベはランニングコストの問題が言われてい

ます。

今回ご紹介する「新製品」は、両方のデメリットに対応したもので、灯油を使用しますが

低温の二酸化炭素を送りだすものです。

詳しくは、👇のパンフレットをごらんください(^^)/

真呼吸 誠和

 

ページトップへ