2019.07.10

新商品のCO2施用機械が誕生しました!

高品質な作物を多く収穫するには『光合成』をしっかりとおこなう環境を作らなければなりません。
最近では、光合成に必要なCO2を人工的に施用するのが増えてきました。

しかし、今までのCO2施用機械は、熱を発生していたのでハウス内が温風で熱くなり、特に気温の高い沖縄には不適切でした。

他には炭酸ガスボンベの施用機械もあります。
これは、熱は発生しませんがボンベ費用がかかり使用頻度が高ければ経費圧迫が懸念されます。(当名護農場に導入しており、今秋から稼働しますので是非見学してください)

そこで、(株)誠和とノーリツが共同開発したCO2施用機械が生まれました。
この機会の特徴は他の機械と同じ灯油で稼働させますが、なんと!熱を80%除去して熱くないCO2を施用することができます。
これにより、ハウス内温度の上昇を極力抑えることができるのと同時に、灯油ですので費用も抑えられるという代物です。
発売開始はまもなくです!

詳しい資料は、👇をクリックしてください!

真呼吸 プロファインダー

👆クリック!

ページトップへ